地元カメラマンによる地元自治体のHPおしゃれ化 企業案件#合同会社イノスカンパニー

メガネキング

詳細内容

一旦、外国人の方々のことは忘れて日本人を中心に国内在住者をターゲットにしたサービスに切り替えたほうが良いと思います。
各地に現地カメラマンがいらっしゃるのであればその方々が日々撮りためた写真を有料素材として販売するのはいかがでしょうか。
一般的に有料素材はやや高価ない印象があるので、1点からでも安価に提供してはどうでしょうか。

また行政や自治体でも小さな町や村などはHP掲載の素材が職員撮影のものの場合が多いと思います。手当たり次第に検索し、チープな画像の自治体に現地カメラマンが良い写真を安価で撮影しますという売り込みをかけてはいかがでしょうか?ポイントは地元のカメラマンがその町のや村の素材を撮影するという点です。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021年07月31日 23:59

みんなのコメント

コメントを残す