子どもたちが考えた家を大人たちが本気で作る事業 企業案件#株式会社スタジオモブ

mita

詳細内容

予算や常識に囚われないこどもの自由な設計に、プロの大人たちは本気で向き合い建築します。普通ならありえない家を建てたらどうなるか。そんな新しく面白い家やお店をみんなで共有するプロジェクトです。

構想や夢、さらに「ストーリー」を作ることを重要視するスタジオモブ様なら楽しい設計が実現できるのではと思い提案させていただきました。

<問題>
予算や生活しやすさ、数年後数十年後の未来まで考え設計するのでどうしても無難な案に着地してしまいがち。
クライアントあっての仕事のため、クライアントを想定しない設計は通常より数倍難しい。

<解決法>
子どもたちがクライアントと想定し、子どもたちが自由に発想した家を大人が真剣に作りあげる。
生活し辛さなど欠点はでてくるだろうがあえて残し子どもらしさを楽しむ。
むしろ失敗を楽しむ家を作る。
コンセプトコテージ・ロッジとして宿泊施設として活用し、収益を上げながら実際利用した人の反応を研究する。生かせるところは通常の設計で生かす。
また、家やお店を増やし「子どもが考えた家々が並ぶ街」へと発展させるのも面白い。

テーマパークとして、宿泊施設として、ショールームとして楽しむことができるプロジェクトとなる。

<メリット>
スタジオモブ様 挑戦できる / 失敗をおそれず作れる /
        欠点があっても子どもを尊重したと言える
こどもたち   自分の考えた家が実際に出来上がる
おとなたち   「子どもが考えた家」に宿泊できる
        家や店を設計検討している人は、何が成功か失敗か判断基準が広がる

プレゼン資料

ダウンロードはこちら

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021年07月31日 23:59

みんなのコメント

コメントを残す