容器を、遺跡や橋のモチーフの食べられる素材にする 企業案件#島のシェイク屋さん

ぱぴ ブロンズ

詳細内容

昨今プラスチック容器の廃止が叫ばれる中、様々な飲食サービスで工夫が見られます。
注目したのは食べられる容器です、土器の形をしたアイスのコーンや、クッキー生地で出来たカプチーノカップなどです。

期間限定のショップということで、本格的な容器の開発は難しいとおもうので。
シェイクにメレンゲ生地の蓋を着けるアイディアはどうでしょうか?
自宅で作れますし、焼きあげたメレンゲにアイシングクリーム(100均で入手可能)デコレーションを施すことも可能です。

紙のカップにシェイクを入れ、上にメレンゲクッキーを被せる、クッキーにストロー穴をあける。
アイシングでデコレーション出来れば尚よし。

という感じです。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021年07月31日 23:59

みんなのコメント

コメントを残す