アートアパートや将棋囲碁アパートなど、コンセプトを 企業案件#コミュニティアパートメントローレル

ぱぴ ブロンズ

詳細内容

他種多用な人間のいる中で、昨今はなるべく人との関わりを最低限にする方がメリットを感じる人も少なくないと思います。

相手と逢うだけのメリットがお互いに無いと厳しい様に感じます。

同じアパートで共通の趣味しこうの方達を幅広い年齢層で募集することで、世代ごとの学びや気付きを互いに共有し、相手が必要な趣味などは相手を見つけやすくなります。

ただし人と人とは距離感がとても重要ですから、段階を踏まえてまずは同じアパート内の人とSNSや高齢者なら手紙などのコミュニケーションから始め、お見合いの様に互いに認め合える場合は共通スペースの予約時間などに直接逢うなど。

アパート内で逢いたくない人間がいる場合でも問題が起こらないシステムが最重要だと感じました。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す