犬のコンサルタント ゴールド

詳細内容

現状の課題:大手もクラフトビールを作ってきていて、味での差別化が特に難しくなっている。そのため、マーケティング手法などで差別化をすることが必要。

提案:VOTE Beer
投票により、通年販売するビールを決めるVOTE Beerを提案する。
①:同じテーマで、複数種類のビールを作る。(女性が飲むビールを8種類、別の観点で作るなど)
②:飲み比べセットを販売し、投票が多い物を飲み比べセットのラインナップに残し、少ないものを販売停止する。
③:最後に投票で最も多かったビールだけを残し、通年販売をする。

これにより、より多くのユーザが好むビールを通年販売できる。そして、ビールの投票システムが新しく、マーケティングとしても話題を呼びやすい。
さらには、大手は簡単に新商品をドンドン出したり、比較をさせることが出来ないため、身動きの取り易い中小クラフトビール会社だからこそできる戦略であり、大手による真似がされにくい。

以上のことからVOTE Beerを提案します。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す