SDGs Beer 廃棄野菜から作るビール 企業案件#Derailleur Brew Works

犬のコンサルタント ゴールド

詳細内容

現状の課題
①大手やクラフトビールの他社など競合が多く、味だけでは差別化が難しい。
②ヨーロッパを中心にSDGsが広がりを見せており、特に日本ではコロナ禍で給食などが停止して、廃棄する食料が増えたことが一時期注目を集めた。

提案:SDGs Beer
すでに就労支援をしている貴社だからこそ、さらにSDGs的なビールを作ることを提案する。それが、廃棄野菜から作るビールだ。例えば、今回のように給食の例だと小松菜がかなり余ったと言うので、小松菜を含めたビールを作る。
 これにより、廃棄野菜を少しでも有効活用し、世の中に優しい会社であることをアピールし、マーケットでの地位向上に繋がるのではないだろうか。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す