あえてクリーミーな「だけ」のビール 企業案件#Derailleur Brew Works

犬のコンサルタント ゴールド

詳細内容

現状の課題:クラフトビールをはじめとして、ビール市場が拡大しすぎて、味による差別化がしにくい。泡のクリーミーさと、飲んだときの爽快感では、もはや同じ商品と誤差になってしまう。

提案:あえてビール最大の武器の爽快感を捨てた、クリーミーなだけのビールを提案します。
ほとんど泡だけで楽しむビールであり、かつ、爽やかさではなく、滑らかさを押し出したビール。
これにより、ビールの味にフォーカスして、ダイレクトな苦味を楽しめるのではないでしょうか。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す