妖精かくれんぼ 企業案件#アイデアの山

犬のコンサルタント ゴールド

詳細内容

でんぷんで作った人形を森に隠して見つける遊び、妖精かくれんぼを提案する。
現状の課題:子供たちが森に触れ合う機会が少ない。少ないが故に、自然破壊や温暖化といった環境問題に対して共感できる範囲が狭い。

解決策:遊びの中で自然に触れ合うことのできる遊びを山の中で作り出す。

提案:でんぷんで出来た粘土で人形を作り、種を入れて山に皆で隠す。隠した上で、見つけるイベント、妖精かくれんぼを提案する。

①:小学校などから子供たちを招待し、環境負荷がないでんぷんでできた粘土で人形を作り、作った人形に種を入れる。
②:作った人形を山に隠す
③:隠した人形を、皆で探す。
④:探して1番見つけ出した子に、プレゼントを渡す。
⑤:作った妖精たちは、いつか花や木になって、子供たちを見守っているために、自然を大切にする様にお願いをする。

結果:雨が降って種が土に埋まれば、木や花が咲き、自然がさらに豊かな山になる。
さらに、子供たちに自然を大切にする心を芽生えさせることができ、少しずつではあるが環境を大事にするようになる。
取り組みが他の地区にも広まれば、自然が豊かな街や山が益々できるきっかけになる。

プレゼン資料

ダウンロードはこちら

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す