山の中でだけ使える通貨「山Pay」の提供 企業案件#アイデアの山

募集要項

募集目的

兵庫県淡路島に3000坪の山があります。
「子供の未来に残す山にしたい」という想いから先人から譲り受けたものの、一人ではどうすることも出来ず、idea Labと共同で山作りを行なっていくことになりました。
今回は過去数回にわたりアイデアを募集し、採用させて頂いた3つのアイデアのクラウドファンディングを実施するにあたって、どんなリターンがあればより多くのご支援を頂けるか、リターンアイデアの募集を行いたいと思います。
また、リターンアイデアの最後に「応援メッセージ」も添えて頂けますと非常に嬉しく思います。

現状の課題

返礼品等ではなく、実際に山に訪れて頂くことに繋がるリターンのアイデアが欲しいです。
また、idea Labの皆様の「応援の声」をプロジェクトページに記載し、多くの人に応援されているプロジェクトだということを伝えたいです。

ポイント・強み

3000坪という広大な敷地の為、土地を活用したリターン設計が可能です。

【3つのアイデアの詳細】
①山の音楽ステージ
山の中にある直径約30m程の大きなため池の中に、ステージと客席を作る。 自然の中で演奏したり、子供達のお遊戯会をしたり、スクリーンで映画上映会をしたり、非日常空間でイベントが出来るように。
②ツリーハウス図書館
山の中の1番目立つ木の上に、ツリーハウスの小さな図書館を作る。子供たちが遊ぶ様子を見守りながら、木の上やブランコで読書が出来るように。
③自給自足体験小屋
山の中の1番太陽の光が差し込む場所に、自給自足がコンセプトの宿泊施設を作る。自ら農業をして食材を確保し、火起こしや自家発電の体験なども出来るように。
プロジェクト紹介サイト:
https://idea-lab-antler.jp/yama-pj/

理想のゴール

自分たちの次の世代へこの山を繋げていけるような、持続可能な山にしたいと思っています。

関連URL

プロジェクト紹介サイト
https://idea-lab-antler.jp/yama-pj/
山の所有者(ブログ)
https://ameblo.jp/fuku-awaji/entry-12539940831.html
山の紹介動画
https://youtu.be/yKQ2842gjYI
※現在採用されて実行中のアイデアストーリーを「MANGA Lab」にて読むことができます

募集詳細

【募集期間】2021.11/16(火)〜11/30(火)23:59
【採用賞金】1万円
【採用方法】「いいね!」の数を参考に、クライアント様が最優秀アイデアを選出します
※最優秀アイデアの選出までに2〜3週間の期間がかかります

投稿ルール

❶投稿は下記「アイデア投稿フォーム」より投稿してください
❷プレゼン資料等がある場合はPDFファイルにて投稿してください
❸アイデア内容に基づき、運営にて「イメージ写真」をフリー素材サイトより選定したのち公開します
❹当募集要項の内容に沿わないアイデアの場合は非承認となり公開されません

犬のコンサルタント会社員 ゴールド

詳細内容

この山では、日本円は使えません。使えるものは山の中だけで使える通貨「山Pay」(名称要相談)だけです。
この山Payは本来クエストでしか稼げません。クエストは、例えば、山のお仕事のお手伝いをしたり、植物図鑑を作ったり、カブトムシを捕まえたりすることがあります。
山Payを集めるとできることは主に3つです。
①山の中での飲食や、山の中でのイベントの費用
②山の中でのクエストに役立つものを買う(例えばカブトムシを捕まえるための樹液など)
③山の中にみんなで作る秘密基地のための素材が当たるくじを引ける(秘密基地ではなくても、ゲームのガチャ的な楽しさがあるといい)

こうした通貨の仕組みを作り、クラウドファウンディングに資金提供してくれた方に、山Payを最初にもらえるようにする。

これにより得られる結果は下記です。
(A)山の中で、まるでゲームやテーマパークのように楽しむことができる。
(B)子供たちが自然と触れ合い。また、自然と触れ合い駆け回って育って欲しいし、自分でお金勘定ができるような子供の成長を促すことができ、親も嬉しい。
(C)貴社は、山へ来てもらうことができ、自然と子供たちで賑わい、これからに残していける山になる。

山Payという仕組みを作り、山Payをクラウドファウンディングのお返しにして、この山を盛り上げましょう。

◆応援コメント:
ハードとしては、山は素晴らしいと思いますし、理念も素敵だなと思います。ぜひ、素敵なソフトを作り上げて、この山を子供達にとって、いや、大人にとっても、かけがえのないものになるといいなと思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す