出資者全員への永久パスポートと「あなたの木」 企業案件#アイデアの山

募集要項

募集目的

兵庫県淡路島に3000坪の山があります。
「子供の未来に残す山にしたい」という想いから先人から譲り受けたものの、一人ではどうすることも出来ず、idea Labと共同で山作りを行なっていくことになりました。
今回は過去数回にわたりアイデアを募集し、採用させて頂いた3つのアイデアのクラウドファンディングを実施するにあたって、どんなリターンがあればより多くのご支援を頂けるか、リターンアイデアの募集を行いたいと思います。
また、リターンアイデアの最後に「応援メッセージ」も添えて頂けますと非常に嬉しく思います。

現状の課題

返礼品等ではなく、実際に山に訪れて頂くことに繋がるリターンのアイデアが欲しいです。
また、idea Labの皆様の「応援の声」をプロジェクトページに記載し、多くの人に応援されているプロジェクトだということを伝えたいです。

ポイント・強み

3000坪という広大な敷地の為、土地を活用したリターン設計が可能です。

【3つのアイデアの詳細】
①山の音楽ステージ
山の中にある直径約30m程の大きなため池の中に、ステージと客席を作る。 自然の中で演奏したり、子供達のお遊戯会をしたり、スクリーンで映画上映会をしたり、非日常空間でイベントが出来るように。
②ツリーハウス図書館
山の中の1番目立つ木の上に、ツリーハウスの小さな図書館を作る。子供たちが遊ぶ様子を見守りながら、木の上やブランコで読書が出来るように。
③自給自足体験小屋
山の中の1番太陽の光が差し込む場所に、自給自足がコンセプトの宿泊施設を作る。自ら農業をして食材を確保し、火起こしや自家発電の体験なども出来るように。
プロジェクト紹介サイト:
https://idea-lab-antler.jp/yama-pj/

理想のゴール

自分たちの次の世代へこの山を繋げていけるような、持続可能な山にしたいと思っています。

関連URL

プロジェクト紹介サイト
https://idea-lab-antler.jp/yama-pj/
山の所有者(ブログ)
https://ameblo.jp/fuku-awaji/entry-12539940831.html
山の紹介動画
https://youtu.be/yKQ2842gjYI
※現在採用されて実行中のアイデアストーリーを「MANGA Lab」にて読むことができます

募集詳細

【募集期間】2021.11/16(火)〜11/30(火)23:59
【採用賞金】1万円
【採用方法】「いいね!」の数を参考に、クライアント様が最優秀アイデアを選出します
※最優秀アイデアの選出までに2〜3週間の期間がかかります

投稿ルール

❶投稿は下記「アイデア投稿フォーム」より投稿してください
❷プレゼン資料等がある場合はPDFファイルにて投稿してください
❸アイデア内容に基づき、運営にて「イメージ写真」をフリー素材サイトより選定したのち公開します
❹当募集要項の内容に沿わないアイデアの場合は非承認となり公開されません

taka88

詳細内容

ご担当者様
お世話になっております。
フリーランスで活動する佐藤と申します。

こちらの案件にご提案させていただきます。
全てのイベント共有で、以下の2つを出資者にプレゼントしてはどうでしょうか。

リターンアイデア:
①出資者とご家族への永久パスポート
②出資者一人一人に「あなたの木」をプレゼント(山にある木を命名する)

リターンアイデアの理由:
①出資者とご家族への永久パスポートについて:
出資者へ圧倒的なリターンを出しつつ、低コストでお渡しできるものがベストです。
また、運営開始後に一番困るのが「誰もこないこと」です。
SNSが発達した今の時代においては、お金にならなくても「たくさん人が来ている」状態が重要で、それによってInstagram等で口コミマーケティングにつながっていきます。

その状態をずっと維持するためにも「永久パスポート」を渡すことが
運営側にとっても一番メリットがあるリターンだと考えました。

永久パスポートはそこまでコスト高にならず提供できるしインパクトがあると考えました。
考察ポイント:
・音楽ステージへの入場、図書館はそこまで入場者数が増えてもコストアップしないはず
・体験小屋で宿泊するとコスト高になる場合はそこだけ切り出して有償化する
・淡路島の山まで行くのは大変。だから来場者を増やすのがそれだけ難しい可能性があるが
 永久パスポートを渡せば最初は出資者が来て盛り上がる。
・2回目は友達の家族を連れていくなど、集客のHubにもなってくれる。
・更に永久パスを持つ人だけイベントのアイデアなども受け付ける仕組みにすれば、
 イベントに参加するために何度も来てくれる可能性も高まる。
 何度も来てくれれば、その分、一緒に来てくれる人が増えるし、口コミ効果が生まれやすい

②出資者一人一人に「あなたの木」をプレゼント(山にある木を命名する)

出資者がより山に親しみを持ち、毎年1回は訪れてくれるように
自分の名前(ニックネームや名字でもいい)を付けた木を作り
成長具合を写真でたまに報告してあげます。

これにより、定期的に山の存在を思い出してくれて、
夏休み皆で行ってみよう、友達に自慢できるし友人家族も誘おう、
というモチベーションを起こさせることが可能です。

また、大きくなったら、パスポートと一緒にお子さんに引き継ぎをできるようにします。
それにより、末長くそこで成長し続けてもらう様を先祖代々見てもらえるような場所にしてもらえます。

この2つのリターンを上げることで、出資者は永久に遊びに行けて、友達にも自慢できる「自慢のレジャープレイス」を作ることができ、運営側は、永遠に活動してくれる口コミマーケティングのトリガー(フォロワー)を作ることができます。

これにより、「自分たちの次の世代へこの山を繋げていけるような、持続可能な山にしたいと思っています。」という理想のゴールにつなげることができるでしょう。

最後に:
淡路島の自然あふれる山を次の世代につないでいくこのプロジェクトは、リモートワークやデジタル化が進み、リアリティを失いつつある現在に癒しを与える素晴らしいプロジェクトと感じます。
プロジェクトの成功を祈っておりますし、応援しております!

以上、どうぞよろしくお願いします。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す

5 comments

  1. 何度も来場してもらい、盛り上げてもらうというパスポートの発想、素敵だと思いました!
    デザインがカワイイ物を出資者のか方にお渡し出来ればそれだけで思い出に残りそうですし、イベントの時の固定集客にもつながりそうですね。

    1. ありがとうございます!
      パスポートのデザインも山にちなんだオリジナリティ溢れる内容になると嬉しいです!!
      山でのイベント開催はとても素晴らしい反面、来てもらうハードルを取り除く工夫が必要だと感じましたので、その点をみていただき大変ありがたいです!

  2. 繰り返し来場する仕組みを考えているところがいいと思いました!昨今流行り物はすぐに忘れられてしまうので、長く愛されるための木をプレゼントは面白いと思いました!成長するものは目が離せないですもんね!

  3. とても素敵なアイデアですね!
    山に集客し続けるのは難しそうなので、とてもいいと思います!
    イベントなどを開催するにもある程度の集客が見込めるかもしれないのでいいですね!